Noa Ark ノアの方舟    カンボジアの子どもたちを応援しています
     現在、下記2団体でカンボジアの子どもたちを応援しています
 ノアの方舟 HOME > カンボジア TOP > 応援したいのだけれど

応援したいのだけれど


どのようなことからでもかまいません。
どうか無理をせずに応援して下さい。
年に一回でも、空いたほんの少しの時間をいただけるだけで可能なことがあります。
そのことで、ある子どもの命が救われるのです。


 広報
この活動をぜひ皆さんのお知り合いにお知らせください。
何かのイベント時に他の方々に広報出来れば、なおありがたいです。

 寄贈:
お宅で不要になったものでまだ使えそうなものを頂けませんでしょうか?
職業につながる芸術教育に鉛筆、ノートブック、スケッチブック、油絵の具など
今後、就職に有利なIT(パソコン)教室を開催したいと思っています。
その為にに必要な、パソコン、デジタルカメラなど
(2008年度は多くの方々から寄贈品をいただいたり、送っていただいたり本当にありがとうございました。
確実に子どもたちに届けましたのでご安心ください。その様子は他のページでご紹介させていただきます)

 フォスターペアレント:
孤児の生活支援に月々1,000円(一年間)の援助をお願いいたします。
応援して下さった方に年に4回、子どもたちの生活状況を報告予定です。
どうか、子どもたちの成長を見つめてやって下さい。


 作品の購入:
今後も彼らには生きてゆく最低限の生活援助を行っていきたいと思いますが、同時に自立出来るように仕事をする能力が育ってほしいと思います。
仕事をすれば潤い、プライドが育ちます。
いつまでも受け取るだけでは主従関係が発生し対等な関係は育まれません。
そこで、この教室の先生、絵・木彫りを学んでいる生徒の作品を購入していただけませんでしょうか?
作品が売れますと潤い、仕事の大切さを学び、向上する気持ちが湧き、自尊心をはぐくみます。
(前回の作品、多くの方々に購入して頂きましてありがとうございました。ただいま次回作品をご紹介できるよう準備中です、御期待下さい)
 
 寄付:
個人様、団体様から受け付けております。
(現地で購入した方が安いほど、寄贈品の発送費用は高額です。よろしくお願いいたします)

 運営:
始まったばかりの応援活動です。色々なアイデア、企画を一緒に考えてみていただけませんか?
お手伝いも歓迎です。作品の販売、発送、寄贈品集め等など

 見学: 
アンコールワットに訪れることがありましたなら、ぜひ「子どもたちの家」と「教室」にお立ち寄りください。
訪れたあなたをとびっきりの笑顔で大歓迎します。

● 教師:

現地で、子どもたちに日本語、コンピューター操作を教えて下さる方
その場合、一週間以上を希望いたします

 お問い合わせ・お申し込み先:
 noa@maple.ocn.ne.jp
FAX:     06-6835-2032
address:   〒560-0085 大阪府豊中市上新田2‐14‐8‐108 ノア動物病院内 金子まで